池袋 脱毛

menu

池袋で脱毛する前に知っておきたい3つのコト

池袋で脱毛する前に知っておきたい3つのコト

池袋で脱毛する前に知っておきたい3つのコトを紹介します。

1つ目は池袋の脱毛サロン

2つ目は池袋の医療脱毛クリニック

3つ目は池袋に限らず、脱毛についての豆知識です。

総額で大体いくらぐらい掛かるのか。

通っている人の最新口コミ。

人気のランキングなどなど、これから池袋で脱毛したいと思っている人が知りたい情報を更新していきます。

池袋には脱毛サロンがたくさんあります。
調べてみたところ、大手や個人なども含め、脱毛サロンだけで30店以上もありました!
その他に医療脱毛できるクリニックも20院以上あります。

そんなにたくさんあると、どこで脱毛するのがいいのか迷ってしまいますよね!?

その中でも通いやすく、お得な脱毛サロンがコチラ!

<<ランキング>> 
1位 ラヴォーグ
2位 キレイモ
3位 シースリー
4位 銀座カラー
5位 ミュゼ

脱毛サロンより、しっかり、確実に脱毛したい!
という方は医療機関での脱毛がおすすめ。

失敗しないためのサロン選びの5つのポイント

脱毛サロンに通おうと思うなら、この5つは抑えておきたいポイントです。

①通いやすい?
池袋は大きく分けて東口か西口と駅を真ん中に分かれています。
駅近や学校・会社から行きやすいかなど、何度か通うのに自分が通いやすいかどうかをチェック。

②自分のしたい部位が脱毛できる?
全身脱毛だと思って契約したら、顔が脱毛部位に含まれていなかったということがあります。
そういったサロンは別料金などが掛かることもあるので、きちんとカウンセリングなどで確認しましょう。

③予約がちゃんと取れる?
時間帯や曜日、店舗、時期によっては予約が取りにくいこともあります。
しかし、直前にキャンセルなどもあるので、キャンセル待ちをしたり、サロンによっては希望の日時に空きが出たらお知らせメールをしてくれるところも。
きちんとサポートがあるサロンを選びましょう。

④通い放題が一番お得?
月額制や回数制で契約した場合、毛質や毛量によっては人より多く払う、または追加することもあります。
そういった可能性があるなら通い放題のプランがあるサロンを選ぶのがお得です。
しかし、毛質などによっては契約した回数より少ない回数で満足することもありますので、カウンセリング等で相談してみましょう。

⑤しつこく勧誘されない?
ちょっと前までは、しつこく高額のコースを勧めるサロンやスタッフさんもいたようですが、最近はクレームなどが起きないようにサロン自体でしつこい勧誘はしません!と勧誘について宣言しているところも多いです。

いくら人気のサロンでも、自分の好みや希望に合わなければ通いづらくなってしまいます。
全身脱毛するとなれば料金も高くなりますので、後悔することがないようにしたいですね。

まずはいくつか候補を絞り、無料カウンセリングに行ってみましょう。
その上できちんと料金や脱毛について相談して納得してから契約しましょう。

脱毛サロンの光脱毛と医療機関のレーザー脱毛ってどう違うの!?

サロンでの光脱毛は生えている毛に作用し、継続的に照射することによって一定期間、ムダ毛を生えにくくします。

美容外科や皮膚科などの医療機関で行われるレーザー脱毛は毛根にダメージを与えてほぼ永久的にムダ毛が生えてこないようにします。

脱毛サロンはレーザーに比べてパワーが弱い分、複数回通う必要があります。
しかし、痛みがないことや料金の安さ、店舗の多さ、通いやすさなどから10代を始め幅広い年代に人気が高いです。

医療脱毛は痛みが強かったり、料金が高いこともあり手が出しにくいというデメリットもありますが、即効性や効果も高いので早く、しっかり脱毛したい!という人や肌に悩みがある人に選ばれています。

池袋は通勤・通学や遊びにとなにかと通うことが多い駅ですよね。

交通の利便性もあり、JRでは山手線・埼京線・湘南新宿ライン、
私鉄では東武東上線・西武池袋線、
東京メトロでは丸ノ内線・有楽町線・副都心線と8路線が乗り入れており、
東京以外にも埼玉、神奈川などの人も池袋に来ています。

サンシャイン水族館やナンジャタウンなどのレジャースポットの他、
池袋東武、池袋西武、ロフト、パルコ、マルイなどのお買い物にも便利です。

わざわざ脱毛するだけのために、交通費や時間を掛けて行くのはもったいないですよね。
池袋ならば、学校や仕事帰りに脱毛サロンに寄ることもできますし、遊びに行く前に寄ることもできるので、効率的に脱毛もできて便利ですね!

また、スタッフさんとの相性なども通う上で意外と重要なポイントになります。
そのためにも無料カウンセリングで脱毛について相談することも大事ですが、お店やスタッフさん同士のやりとりや雰囲気などをみておくということも大事ですね!

カテゴリー